VG VG-00FX w/Highlander IP-1 1990年代
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

VG初期の人気機種!!L-00スタイル・カッタウェイ・ボディーのエレアコVG-00FXの入荷です!!

老舗ギター工房の寺田楽器さんが展開するオリジナル・ブランドVG。寺田楽器さんは大手メーカーから個人店舗のオリジナル商品まで幅広くOEM生産を行う日本屈指のギター工房です。そんな寺田楽器さんが展開するVGブランドは、90年代には山崎まさよしさんやKinkiキッズ、吉田拓郎さんなどの使用により一大ブームを巻き起こしたブランドです。今回入荷はそんなVG人気がピークだった頃のモデルVG-00FX。カッタウェイ・ボディーでハイ・フレットまで演奏性の良いモデルとして人気を集めました!

ソリッド・スプルースTOP、ラミネイト・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測42.6mmナット、645mmスケールの14.75インチ・スモール・カッタウェイ・ボディー。フィニッシュはウレタン塗装でSIDE&BACK合板と、どちらかと言えばエレアコ使いとしてより使いやすい設計になっていますが、ドレッドノート並の厚胴で生音も意外にしっかりと出ます。スモール・ボディーでカッタウェイが入っているモデルって意外に無いので、そういうギターをお探しだった方にもオススメです!

生音はジャパン・メイドらしいしっかりとしたサウンド!レスポンスが良くハイからローまでフルレンジで鳴ってくれるサウンドで、音の塊感こそコンパクトながら、ボディー・サイズからは想像できないくらいにラウドなサウンドを響かせます。約125mmの圧胴故にSIDE&BACK合板の音の硬さもあまり感じられず、言われなければ単板ボディーのギターを弾いているような感覚です。ストロークなんかしても思いのほかボリューミーなサウンドが得らえますので、歌モノなんかにも充分使えます。フィンガーで爪弾いても粒立ちが良く、音の分離の良いサウンドながら、深胴故の深みのあるリバーブ感が得られますので、フィンガーピック・ブルースなんかにも最適です!プラグイン時にはハイランダーのクリアーでナチュラルなエレアコ・サウンドをお楽しみ頂けますので、小さいボディーながら汎用性の高いオールマイティーに使えるギターかと思います!

楽器のコンディションは年式なりの小キズや使用感、経年感などありますが、20年以上使われてきた楽器として見れば、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。ボディー・トップには小さな打痕や擦り傷、ピッキング跡など相当数入っていますが、遠目にも目立つような派手なキズは無いので、そんなに気にならないかと思います。ボディー・バックにも擦り傷やスレがそれなりですが、こちらも取り立てて気になる事も無いでしょう。ネック裏にもぽつぽつと小さなキズが散見出来ますが、手触りはスムーズですので、演奏上気になるような事は無いと思います。指板面は長年の使用で擦れて色が白っちゃけて見える箇所もありますが、凹みという程でもありません。ナットは良く見ると指板とのエッジ部分にほんの少し欠けている箇所がありますが、ピッチも正確でビビリ等もありませんので、交換するほどでも無いと思います。ヘッドにもぽつぽつとキズが散見出来ますが、トータルで見ればまぁ普通の中古品レベルかと思います。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度の高さは残っています。

家弾き用にその辺に転がしとくにもベストなサイズ感とスペック!且つライブやレコーディングなんかにも活躍してくれそうな見た目も渋いカッタウェイ・モデルです!

ケースは汎用のギグ・ケースが付属します。

SN:109589