YAMAHA LA-38J 1996年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

稀少!!今なお探している方の多いヤマハLAシリーズの上位機種LA-38J!!

「日本人の感性と体格を意識して設計されたギター」というテーマに沿って企画・製造されていたLAシリーズ。ウエストコースト・サウンドを想起させるような反応の良いタイトで明瞭なサウンドながら、小ぶりなボディーには無い、ミドルのパンチがしっかりとあるサウンドは斬新且つ唯一無二の存在です。通常のドレッドノートより気持ちスリムで、体にフィットするボディー・シェイプと、ヤマハ独特のティンテッド・カラーが、生産中止となった今でも、なお根強い人気のシリーズです!今回入荷は96年製のLA-38J。キズの少ない美品中古です!

高級スプルース単板TOP、ローズウッド単板SIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測43.2mmナット、651mmスケールのLAボディー。ナット幅は実測で43mm強ありますが、ネック・シェイプが細めのVシェイプなので握った感じはかなり細めのネック・グリップのように感じます。

そのサウンドは煌びやか且つ繊細なサウンドで、ハイからローまでバランスよく発音される美しいサウンド!Lシリーズのようなふくよかな低音とは対照的な、タイトで粒立ちの良い低音に、倍音感豊かな高音がブレンドされ、煌びやかで音の分離が良いサウンドは、現代で言うところのフィンガー・ピッカーを狙ったようなサウンド。ストロークでも充分な塊感と音圧感が得られますが、やはりどちらかというとフィンガー系のプレイに適したサウンドのように感じます。

楽器のコンディションはちょこちょことキズは点在していますが、トータルで見るとキズの少ない美品コンディションです!ボディー・トップには1~2mm程度の小さい打痕が5~6個有りますが、ティンテッド・カラーに上手く隠れて目立たないので、そんなには気にならないかと思います。逆にSIDE&BACKはローズウッドの深い色合いの半艶塗装なので、打痕や擦り傷が白く見え、実際のダメージ以上に目立つかもしれません。SIDEの1弦側肩部に1mm径くらいのぽつんと白いキズがあり、そこそこ目立ちますが、キズ自体は木部や塗装面の凹みも無く、手触りもスムーズです。普通の艶あり塗装だったら気付きもしなかっただろうに、、、といった感じです。その他にもSIDE&BACKにはちょっとした擦り傷状のキズが散見できますが、いずれのキズも表面上白く見えるだけで、木部へのダメージは皆無です。ゴールドのペグも劣化が少なく、綺麗な状態を維持しています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かに減りが見られますが、ほぼほぼ10割の高さが残っています。

最近では中古市場に出回る個体数もめっきり減ってきたLAシリーズ。特にオール単板モデルは稀少な人気アイテムです!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:MM028J