販売済YAMAHA LJ36 ARE 2019年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ほぼ新品のまんまの極美品中古!!個体数の少ない浜松工場製LJ36が入荷しました!!

ヤマハ伝統のLシリーズ。1960年代から始まったヤマハ・アコースティック・ギター、FGシリーズの上位クラスのラインナップとして1974年からLシリーズはスタートします。マニアには垂涎のL四天王やフラッグシップ・モデルL-55など数々の名器を生み出してきたLシリーズは、30周年に当たる2004年に全面大幅リニューアルし、現在のLLシリーズへと変遷してきました。今回入荷は2004年のリニューアル時に新たにLLシリーズの仲間入りを果たしたLJボディーのLJ36。優れたサウンド・バランスと抱えやすいボディー・シェイプながら、生産量はLL、LS、LJの中では一番少ない案外稀少なモデルです!

ソリッド・イングルマン・スプルースTOP(A.R.E.)、ソリッド・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニー/ローズウッド5ピースNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測44mmナット、650mmスケールのヤマハ・ミディアム・ジャンボ・ボディー。ボディー幅は約40cmとLLボディーとほとんど変わりはありませんが、ウエストのくびれたグラマラスなボディー形状故に抱えた時のサイズ感はLLよりも小さく感じ、肩ひじ張らずに楽々演奏出来る優れたボディー・シェイプの名モデルです!この36シリーズから塗装はオール・ラッカー・フィニッシュとなり、ボディーに散りばめられたアバロン・トリムと相まって、26とはまた一味違う、更に優美で美しいサウンドに仕上げられています!

そのサウンドは、ヤマハらしいしっかりとした出音ながら、倍音感たっぷりな優美で美しい音色!26シリーズがマーチンで言うところの28スタイル系のサウンドだとすれば、こちらは明らかに40番台系の倍音豊かなサウンド。キラキラと倍音豊かなサウンドの中にラッカー・フィニッシュならではの音のしなり感も感じられ、高級感溢れるサウンドをご堪能頂けます。たっぷりと余裕のある低音に、芯の太いしなり感のある中域、粒立ちが良く瑞々しく発音される高音などが混然一体となり、ボリューム感たっぷりながら耳当たりの優しい、優美で煌びやかなサウンドを響かせます。フラットピックで掻き鳴らせば、かなりの音圧が感じられるサウンドですが、往年のLのようなゴツゴツと男性的に鳴るイメージではなく、パワフルながら煌びやかな弾力性も感じられるサウンド。フィンガーで爪弾いた時の奥行きのある美しい音色は秀逸で、煌びやかながら懐の深いサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションはほぼ未使用に近い新品同様の極上コンディション!光にかざして目を皿のようにして粗探しをしていくと、ボディー・トップのPG斜め下辺りに1mmくらいの小さい小さいポチキズが1つだけ発見出来ますが、非常に小さく浅いキズですので、打痕と呼べるほどのモノでも無く、余程粗探しに精通している人でなければ(笑)、気付きもしないような微細なキズです。その他はPG上にピッキング跡すら無く、まんま新品状態を保っています。ネック裏の艶消し塗装もそのままで、およそ使った形跡の無い極上コンディションを保っています!

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側2.0mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも無く、まんま10割の高さが残っています。

新品を買おうにも意外に置いてある店が限られる稀少モデル!ほぼ新品でこのお値段なら大納得のお買い得品かと思います!

新品定価¥396.000

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:HPO033A