販売済YAMAHA LL-TA 2016年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

生音のまま弾いてもコーラスやリバーヴが掛かっちゃう摩訶不思議な次世代アコースティック!!ヤマハLL-TA新品同様の美品中古です!!

ヤマハのテクノロジーの粋を集めた次世代アコースティック・ギターとして2016年11月より発売が開始されたLL-TA。「弾いても聴いても驚きのサウンド!」と謳っているだけあって、最初に弾いた時は衝撃です(笑)!店主は驚きの余りサウンドホールに向かって声を出してみましたが、自分の声にはリバーブは掛かりませんでした(笑)。

ソリッド・イングルマン・スプルースTOP(A.R.E.)、ソリッド・インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニー/ローズウッド5プライNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測44mmナット、650mmスケールのLLボディー。シリーズ中一番高いモデルで、しかもシリーズ中一番ボディーの容積の大きいヤマハ・オリジナル・ジャンボ・ボディー。このモデルの真価を見極めるには持って来いのヤマハが自信を持ってリリースする次世代アコースティック・ギターです!

そのサウンドは、、、まず生音から。。オール・ソリッド・ボディーだけあって、エフェクトを使わずとも充分にいい音が出ます!A.R.E.処理されたトップは反応が良く、それをローズウッドのずっしりとした安定感のあるサウンドが受け止め、ハイからローまでフルレンジで美しい音色を響かせます。生音だけでも充分なサスティーン、リバーブ感があり、これだけでも充分価格なりの価値あるサウンドかと思います!

さてさて、それではTAボタンをポチッと長押し。。。お~!何じゃコリャ!!勝手にリバーブやらコーラスが掛かったサウンドがサウンドホールの中から聴こえてきます!ま、そういうギターなんですから当たり前ですが、、(笑)、、古いタイプのおじさんにとってはこれはちょっと衝撃的ですね~。ん~、こりゃ確かにアンプに繋いだ時のようなリバーブの効いたサウンドでいつでも練習できるってのはいいものですね。しかし調子に乗ってエフェクト・ボリュームをどんどん上げていくと、その分生音が痩せていくようです、、笑、笑、

しかもこれ、そのままラインアウトも出来ますので、ぷら~っと出かけたオープン・マイクや会社などの宴会芸にも注目の的になる事必至の正に次世代のアコースティック・ギターです!ひとつ注意点としては、エレアコとしてアンプ等に接続した際には漏れなくエフェクト機能がONになりますので、エフェクトを掛けたくない場合は、手元のコントロールでエフェクトを0にして下さい。そしてシールドを抜いた時点で生音のエフェクトもオフになりますので、また生音にエフェクトを掛けたい場合はTAボタンを押してくださいね。

楽器のコンディションは、ほとんど使用感の無いほぼ新品同様の美品コンディションです!ぱっと見に目立つキズやダメージは無く、新品と言われても違和感の無いくらいに綺麗な状態を維持しています。光にかざして子細に眺めていくと、ボディー・トップのブリッジ下、エンド部付近に1mmにも満たない極々小さく浅いポチキズが2つ並んでいますが、キズと言うほど大袈裟なモノでもありませんので、キズに敏感な方でも充分許容出来る範囲かと思います。その他にはボディーのサイド&バックに僅かなスレ程度は発見出来ますが、トータルで見れば充分店頭展示品レベルの綺麗さは維持しています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.4mm程度と超絶低い弦高セッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますが、さすがにこれ以上弦高を落とす必要は無いでしょう。フレットの減りもほとんど無く、ほぼ10割の高さが残っています。

新品だと「ちょっと試しに、、」とは言えない価格ですが、、、お買い得な中古プライスで是非未体験サウンドをご堪能下さい!

新品には専用のライト・ケースが付属していたはずですが、ケースはちょっと古めの汎用のハード・ケースが付属しています。

新品定価¥165.000