YAMAKI R-60 1970年代
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

稀少なヤマキのオール単板モデルR-60!!

数あるジャパン・ビンテージ・ブランドの中でも特にマニアックでコアなファンが多く、且つ中古市場への流通が少ないヤマキ・ギター。今回はそんなヤマキの中でも生産期間の短いレア・シリーズ、Rシリーズのオール単板モデルR-60が入荷しました!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・ローズウッドSIDE&BACK、ナトーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43mmナット、640mmスケールのドレッドノート・ボディー。スロッティッド・ダイヤモンド・インレイにヘリンボーン・トリム&ロゼッタが特徴のRシリーズ。ヤマキらしいがっちりとした造りとパワフルなサウンドが秀逸です!

そのサウンドはヤマキらしい骨太でストレートに飛ぶパワフル・サウンド!ガツンと音が立ち上がり、芯のしっかりした出音で密度の高いサウンドを響かせます。オール単板モデルなので、音のふくよかさもあり、オールマイティーに使えるサウンドかと思います。最近流行のキレイキレイな倍音たっぷりなサウンドから比べると、倍音は少なめで、サスティーンもやや短めに感じられるかも知れませんが、これこそが昭和のフォーク・サウンド!って感じのサウンドですので、昔の日本の音楽をやるにはばっちりマッチするサウンドかと思います!

楽器のコンディションは、70年代ヤマキとしては驚くほど綺麗なコンディションをキープしています!ジャパン・ビンテージに付きものの塗装の白濁も無く、非常に良い状態を保っています。細かく見ていくと、ちょっとした擦り傷程度のキズはいくらか発見出来ますが、打痕などの当てキズの類もほとんど無く、ほぼほぼキズ無しと言えるナイス・コンディションです!

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.7mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルは1弦側はもうほとんど余裕がありませんが、6弦側はもう少し落とせそうです。フレットはローフレットを中心に少しだけ弦の跡が付いている箇所がありますが、一番減っている箇所でもオリジナル時の9割以上の高さが残っています。

ヤマキ・ファンはもちろんの事、このくらいの予算で質の高いギターをお探しの方にもオススメのお値段以上の逸品です!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:110412