販売済Yamaki Y-00045/A 1970年代

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ウルトラ・スーパー・レア!!幻のヤマキ受注生産モデルY-00045/Aが入荷しました!!

数あるジャパン・ビンテージ・ブランドの中でも特にマニアックでコアなファンが多く、且つ中古市場への流通が少ないヤマキ・ギター。中でもオール単板ボディーの中~上位機種は流通量が少なく、且つ探しているファンの多い稀少なアイテムとなっております。今回入荷はなんと当時受注生産のみの生産だったカスタム・オーダー・シリーズの最上位機種Y-00045/A!まず見かけることの無いスーパー・レアな逸品です!

ソリッド・エゾ松TOP、ソリッド・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測43.4mmナット、640mmスケールの000ボディー。YAMAKIバーティカル・ロゴにグローバーUSA102Gペグ、45スタイル・スノウフレイクス・ポジション・マークに45スタイル・アバロン・トリム&ロゼッタという超豪華なスペック。ブラック・ピックガードは塗り込みでブレーシングはノン・スキャロップ、ブリッジ・プレートはローズウッドと基本スペックは70年代マーチン000-45に準じながらもスノウフレイクス・インレイやちょっと幅広のアバロン・トリムなどなど、本家よりも迫力満点な存在感抜群の1本です!

サウンドはヤマキらしい骨太且つギラギラとしたエッジ感のあるサウンド!レスポンスが良くカツンと立ち上がるローにタイトながらしっかりと芯のあるミドル、貝巻きモデルらしい煌びやかで倍音豊かなハイなどが混然一体となり、煌びやかで力強い存在感抜群のサウンドを響かせます。フラットピックで掻き鳴らせば、000サイズとは思えないくらいのブライトで芯のあるボリューム感満点なサウンドが得られます。フィンガーで爪弾けば煌びやかさの中にも優しいリバーブ感も感じられ、これまた秀逸です!

楽器のコンディションはいくらかの小キズや経年感はあるものの、年式から考えると恐ろしく綺麗なコンディションを保っています!全体的に渋い飴色になっていますので、経年感こそ感じますが、遠目にも派手に目立つようなキズは無く、ぱっと見には作られて間もないギターに見えるくらい良い状態を保っています。光にかざしながら子細に眺め回していくと、ボディー・トップには米粒大にも満たないくらいの極小さく浅い打痕が2~3、バックにはいくらかのスレが確認出来ますが、いずれのキズも光の反射で見て初めて気付く程度の些細なキズばかりですので、70年代物ビンテージとして見て、これらが気になるという方も居ないでしょう。ヤマキに付きものの塗装の白濁は、サイドの両肩部にうっすら傾向が見られますが、白濁という程酷い感じではなく、木の導管に沿ってところどころポツポツとモヤッと白く見える程度ですので、こちらもまず気になるレベルでは無いでしょう。その他よく擦るボディーの角の部分の塗装が所々薄くなっていて、セル・バインディングが白く見える箇所がありますが、こちらも長年使われてきたギターとしては当たり前の事ですので、ビンテージとしての貫禄こそ感じるものの、これが気になるという事も無いでしょう。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにももう少し余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはリフレットされてからあまり弾かれていないようで、気になるような凹みも無く、まだまだ充分な高さが残っています。

ヤマキ・フリークのみならず、ジャパビン・ファンなら思わず欲しくなるレア中のレア・アイテムです!

ケースはマーチンのハード・ケースが付属します。

SN:231118