GIBSON 1930's L-00 True Vintage 2012年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

がっつり弾き込まれ自然にエイジド加工されたようなルックスになった(笑)2012年のマンスリー・リミテッドL-00!!

ギブソン・フラットトップの元祖とも言えるLシリーズ。L-0、L-00、L-1など、数々の名器は数多くのミュージシャンから愛され、ミュージシャンのコレクションの中には「へ~意外!」と思うようなミュージシャンも含め(笑)、これらのモデルが1本ぴょこって入ってたりしますよね。そんなLシリーズの中でもダントツの人気を誇るL-00。1991年からはリイシューも作られるようになり、現在に至るまでその人気に陰りを見せないご長寿人気モデルです。今回入荷は2012年にマンスリー・リミテッド・モデルとして限定生産された1930's L-00 True Vintage。アディロンTOPに30年代風サンバーストが渋い1本です!

アディロンダック・レッド・スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、ロング・スロット・サドル、V.O.S.(ビンテージ・オリジナル・スペック)フィニッシュ、実測44.5mmナット、24.75インチ・スケールの14 3/4スモール・ボディー。30年代L-00のような真ん中の色抜けが狭いサンバーストやレクタンギュラー・ブリッジなど、レギュラー・モデルとは一線を画す風格あるルックスとサウンドが魅力です!

そのサウンドはカラコロと軽快になるギブソン・スモール・ボディー・サウンド!音の反応が良く、極薄フィニッシュも相まって、ビンテージのような乾いたサウンドも感じられる心地よいサウンドです。この手のギターはあまりピックでガシャガシャ弾くものでも無いでしょうが、フラットピックで搔き鳴らしても、音の塊感こそコンパクトながら、ギブソンらしい荒削り感を伴ったワイルドなサウンドが得られますので、歌モノのバックなんかにも充分使えます。フィンガーでブルースなんかやるとドンズバで、粒立ちの良いサウンドにギブソンならではのミドルに集まってくるようなリバーブ感が絡み、実にしっくりくるサウンドを奏でます!

あまりガシャガシャ弾くものではないとか言いながら、前オーナーの方は相当気合いを入れてピックでガシャガシャ弾いていたようで(笑)、ボディー・トップには無数のピッキングキズがあります。オリジナルのファイヤー・ストライプ柄のPGは剥がされていますので、サウンドホール脇どちらにもピックでストロークしまくった形跡が残っています。6弦側のサウンドホール脇はいくらか塗装が剥がれている箇所もあり、自然にエイジド加工したような顔つきになっています。1弦側のピッキング跡の方が断然多いですが、こちらは塗装剥がれという程酷く無いので、遠目にはそんなに目立たないと思います。しかし1弦側のピッキング跡を何とか消そうとしたのか?一部サンド・ペーパーを当てたような痕跡も確認出来ます。顔付きはかなりの使用感ですが、、、ギブソンってこの手のキズが似合うので、逆にこれがカッコいい!と思う方も多いのでは(笑)?

トップの激しい弾きキズに比べるとサイド&バック、ネックに掛けてはキズも少なく綺麗なコンディションを維持しています。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.7mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにももう少しだけ余裕があります。フレットは特に気になるような凹みも無く、まだ充分な高さが残っています。

レギュラー・ラインとは一味も二味も違うトゥルー・ビンテージ・シリーズの逸品です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:11622022