販売済MARTIN 000-18 1994年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

今となっては稀少なノン・スキャロップの000-18!!しかも旧ロゴ!!かなりの美品中古が入荷です!!

スタイル28と並び、マーチンの中でも最もポピュラーでスタンダードなモデル、スタイル18。マホガニーSIDE&BACKのスタイル18は素直で透明感のあるサウンドが魅力のギターですが、昨今のビンテージ・ブーム?を受け、このスタイル18の伝統のスペックも少しづつ様変わりしてきました。まずD-18とD-18Vが生産完了となり二つのスペックが合体したようなスペックのD-18スタンダードへと生まれ変わりました。2013年には、000-18も長きにわたって続いてきたそのシンプルなスペックが見直され、ビンテージ・フレーバー溢れる000-18スタンダードへと移行していく事になります。今回入荷は仕様変更前、94年製の個体。伝統のノン・スキャロップ・ブレーシング仕様で往年のシンプル且つウォーミーなサウンドが魅力の1本です!

シトカ・スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測42.8mmナット、24.9インチ・スケールの000ボディー。ノン・スキャロップ・ブレーシングにブラック・ピックガード、ブラック・セル・バインディングの伝統の000-18です!そしてこちらの個体は95年から仕様変更となる焼き付けの金ぴかマーチン・ロゴでは無く往年のデカール・ロゴの更に稀少な1本です!

サウンドはマホガニーらしい素直で透明感のある優しいサウンド!現行モデルのようなスキャロップ・ブレーシングの華やかな音の広がり感はありませんが、マーチンらしい弾力性のある中低域に素直で芯のある高音がブレンドされ、素朴で優しいマーチン・サウンドをご堪能頂けます。この手のギターはあまりピックでガシガシ弾く感じではありませんが、ピックでストロークしても優しく伸びのあるサウンドが得られますので、歌モノのバックなんかにも充分使えます。アルペジオやフィンガー系にはドンズバで、優しい色気のあるサウンドが得られます!

楽器のコンディションはちょっとした小キズや修理歴等ありますが、そんなにド派手に目立つキズやダメージは無く、まずまずの美品コンディションを保っています。ボディー・トップには極小さいポチキズはそこそこの数確認出来、バックにもいくらかの打痕や擦り傷なども散見出来ますが、ほとんどのキズが光の反射で見れば発見出来る程度の小さく浅いキズばかりで、普通に見ている分にはほとんど気にならないようなキズばかりですので、作られてから30年経過したセミ・ビンテージとして考えれば、取り立てて気になる程のキズは無いかと思います。また、マーチンあるあるでボディーのセル・バインディングが縮み、ウエスト部で接着修理されています。見る角度によっては接着箇所が少し白っぽい筋に見えますが、セル・バインディングはしっかり接着されていて段差などもありません。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにももう少し余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7~8割程度の高さが残っています。

素朴で優しい18サウンド。このサウンドこそがマーチンらしいサウンドじゃないかと思います!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:545603